【結婚報告はがき】ライフブックマークの日々について綴ります

サンプル請求

報告はがき製作所 ライフブックマーク / Life Bookmark

ライフブックマークの日々

記事一覧

いただきもの

2015年10月29日 CONTENTS:お気に入りを探して




roza.jpg

roza2.jpg

洋菓子ROZA



ひとかじりして 『あれ?脳天から何か飛び出したかな?』
と思う程甘かったけど 素朴で懐かしい味




私がもし3,000m級の登山に挑むことがあれば
これをポケットに入れておこう

両方に ぎゅうぎゅう詰めにね


包装紙もかわいいから
救助までの時間は退屈しないだろうし
お裾分けでもしようもんなら
「あら あそこの奥さんこんな非常時にも素敵ね〜」
なんて評判になること間違いなしです











秋の小さな音楽会

2015年10月25日 CONTENTS:お気に入りを探して



日本庭園内の茶室で行われた
小さな音楽会へ行ってきました

ヴァイオリン(2)・チェロ・ヴィオラの弦楽四重奏です


teien1.jpg

teien2.jpg

teien3.jpg

涼しくなったとはいえ 観覧席が野外のため
蚊取り線香のおもてなし

懐かしい香りにいぶされながら
ゆったり時間が流れていきました

あたりが暗くなるとさすがに凍えましたが
何をするにも とても気持ちのいい季節です


四季のありがたさを 改めて感じる1日でした








アメリカンチーズケーキ

2015年10月23日 CONTENTS:お気に入りを探して



まずね
250g用意してくれって書いてあるクリームチーズが
200g(1パック)しかないの


アメリカはどうか知らないけど
日本ではね 雪印っていう大きな会社が
1パック200gで売るよ〜って言ってるから
そこには逆らえないの

じゃぁ他をあたるわ!っていったん去る振りをして
雪印の出方を探りたいところだけど
全然追いかけてこないよ 雪印は
大きな会社だからね

同じように困っている人たちの嘆願書を集めて
雪印のお客さま相談窓口で切々に訴えたら
もしかしたら250gでの販売になるかもしれない

でもね やったー!ヤッター!ってみんなで喜んでるころ
「あれ?なんで250gにして欲しかったんだっけ?」ってね
チーズケーキを作りたい熱が冷めてる可能性が高いの

今日 作りたいんです

だからクリームチーズは200gでいくわね



『200gしかない』という雪印と私の都合を押し通すには
すべての分量を4/5にする必要があるわけで

大さじ3杯の4/5とか 卵2個の4/5って
私には難しすぎます

そうなってくると
まぁこれぐらい?
言ってもだいたいこれぐらいでしょ?

的に進めていくわけです

材料を投入するごとに
遠距離恋愛で何かうまくいかなくなったカップルぐらい
どんどん溝が広がっていくわけです

分量の狂いは 26日にクリスマスをお祝いするのと似ています
近けりゃいいだろ では済まないのです
不満は目に見えない形で蓄積していくもの

渦中の人間は 狂った歯車に案外気づきにくいものです

あとから思い起こせば
「ああ すべてはあの雪印からだったな...」って分かるんだけど

でもなんだかんだ言って
最終的には心配した友達も呆れるほど
うまくまとまっちゃうんじゃないの?

愛してる!って

クリームチーズとオレオ(俺男)が手と手を取り合う
セオリー通りのシナリオかな〜ってね


cheesecake1.jpg


お菓子は分量通りにやらなきゃダメって分かってたのに
離れていても信じなきゃダメって分かってたのに

...結局破局しました

「あんなにお似合いの2人が どうして」ってみんな驚いてたよ

泣きたいよね
私も泣きたいです


cheesecake2.jpg


ちなみに上に乗ってる俺男は自暴自棄になっているわけでもなく
ここは失敗じゃないです
失敗だと思ったでしょうけど 失敗じゃないです

2人は別れることになったけど
もう1度向き合うように 説得してみます



「お菓子作りへたっぴだね〜 あっでも 杏仁豆腐はいつも美味しいよ!」
と励ましてくれた主人


...あれは 混ぜるだけのレトルトです

chin.jpg

120% 陳健一のお手柄

優しさという剣で 真っ正面から切られました

陳さんの写真が
「無理するな あとは俺に任せろ」
と言っているように見えます



そうしたいです









便利な箱だけど 箱は箱だ

2015年10月20日 CONTENTS:お気に入りを探して


今目の前にあるこの薄い箱は(私のはリンゴマーク)
一体どこまで進化していくのでしょうか?


使わないであろうジンバブエドルも買えるし
地球の裏側にあるホテルも取れる

中学生は好きな子のリコーダーを隠れてピーピーしなくても
Facebooで友達申請だってできるんだし
体育館の裏に呼び出す手間もない

インスタをチェックしておけば
初めてのデートで「私服ダッサ!!」と驚かなくても済むし
私が必死に書いたブログを ワンクリックで読み飛ばすこともできる

いいのよいいのよ 与えられた権利だからね

欲しいなぁと思ったものは 部屋から1歩も出ずに手に入るし
(これにはまいるよね)
血液検査だってネットで完結できるっていうんだから
そのうち「毎日10分画面を見続けてください」なんていう
ガン治療とかできちゃうんじゃないの って勢い


あらゆる『便利』は とうの昔に『日常』になって
今さらその便利さにいちいち心を留める人もいないのだろうけど

自分が欲する利便性の はるか何倍もの早さで先を行くから
根拠のない漠然とした防衛本能とでもいいましょうか
「ちょっとこれ大丈夫?」と立ち止まりたくなるときがあります

幸せすぎて不安 という乙女チックなやつと根っこは一緒でしょうか



私はライフブックマークを始めるまで
ネット通販を利用したことがほとんどありませんでした

だって目に見えないやりとりって怖いじゃないの

でも商品を提供する側になってみて思うのは
ネットはただの手段であって
そこには確実に人との交わりがあるということ

「はい こちらでどうぞ」まではネットがやってくれるけど
あとは商店街の八百屋さんと全く同じことしてます
私のねじり鉢巻姿が見せられないのが残念です

この便利な箱の前で 四苦八苦・一喜一憂して
ありがと また来るね!の声に
米つきバッタもびっくりなほどペコペコして
涙が出ちゃう女の子だもんと いい歳してやっているわけです

ネット通販はもっと人との繋がりが希薄なものだと思っていたのに
ふたを開けてびっくり
とっても濃密だったという発見

これは素敵な誤算でした




どんなにツールが進化して 自分の想像を超えようが
無人なわけじゃない

ジンバブエドルを買い過ぎて 途方に暮れている人もいるし
Facebookの友達申請を断られて 泣いてる中学生もいる

昔より失恋までの距離は確実に短くはなっているのは可哀想だけど
それも時代なのでしょう


隠れてリコーダーをピーピーするより
はるかに健全かもしれない










ストウブ10cm

2015年10月19日 CONTENTS:お気に入りを探して



オニオングラタンスープ用の器に
ストウブのココット(10cm)をAmazonでポチッと


staub2.jpg


小さい...

「桐島、部活やめるってよ」 風に言うなら

「ストウブ、取手から取手までが10cmだってよ」




まぁいいや
かわいいから許しちゃう









<納期について>
お客さまのご都合にもよりますが 多くの場合 ご注文いただいてから5営業日以内に商品を発送しています※繁忙期は除きます。
<お支払い方法について>
代金引換(手数料324円) 銀行振込(三菱東京UFJ銀行)
※いずれも手数料はお客様ご負担となります。
<発送について>
ギフトボックスで丁寧に梱包し ゆうパックでお届けします。
配達日・配達時間の指定が可能です。
配達時間指定のグラフ
<営業日> 平日 10:00?PM6:30  <定休日> 土・日・祝日
土日祝日及び長期休暇期間は受注処理・発送・お問い合わせメールの返答などお休みさせて頂きます。上記については営業日内で対応させていただきますのでご了承ください。
※年末年始やGWなどの長期休業に関する詳細は上記の休業日カレンダーまたはINFORMATIONにて随時お知らせいたします。
<返品・交換について>
誠に勝手ながら商品の特質上、お客様の都合による返品・交換はお受けできません。
万が一商品に不備があった場合は速やかに交換させていただきます。
お手数ですが商品到着後10日以内にご連絡いただき、着払いにてお送りください。
BLOG/お気に入りが多いほど、人生はおもしろい